借金一本化は銀行でもできる

銀行ではおまとめローンといったような専用の商品はありませんが、フリーローンやカードローンを借金一本化のために利用することができます。

 

審査に申し込みをするときには、必ず借り換えのために利用するということを伝えておきましょう。すでに2社から50万円ずつの借金がある状況なら、なにも伝えないとさらに追加で100万円を借りると思われてしまうので、審査に通ることは難しくなります。2社から借りている合計100万円は借りたお金で完済するということをきちんと伝えることで、審査で考慮してもらえるはずです。

 

借金一本化のメリットは、金利が低くなるということにあります。借金の金額が高額であり、返済期間が長いほど利息の負担は膨大になっていきますので、わずかでも金利が低くなると大きな利息を節約できる可能性があります。少しでも金利は低いほうがよいので、業者選びには慎重になりましょう。

 

一本化のデメリットとしては、審査がとても厳しいということです。例えば3社から100万円ずつを借りていて、1社で300万円を借りなおすようなケースですと、審査はとても厳しくなるでしょう。なるべく借入件数は少なめにしておくことがコツです。

 

借入件数を1件にできることで、信用が上がるというメリットもあります。借入件数は少ないほど信用が上がるということは覚えておいたほうがよいでしょう。同じ金額を借りる場合でも、1社から100万円を借りているよりも4社から25万円ずつを借りているケースのほうがはるかにリスクが高いと見られてしまいます。